糖質制限ダイエットで食費を節約するには?

価格が安くカロリーの低いコンニャクやおからなどを活用

糖質制限ダイエットでよくある悩みとして、食費の増加が挙げられるそうです。

普通、ダイエットとなると食事量を減らしますから、食費は寧ろ減るのでは、とも思えそうですが、糖質制限ダイエットにおいては違うそうです。炭水化物と一部糖質の多い野菜や加工品、調味料以外のものは、好きなだけ食べて良いからです。

それだけ、食事の大半を炭水化物などの糖質に依存してきたのだなと気づく事にもなりますが、実際、炭水化物を食べていない分、別の物でお腹を満たそうと、他のものをたくさん食べるわけですから…確かに、食費がかさんでしまうのも頷けます。

炭水化物の代わりに何を食べるかにもよりますが、お米やパン、麺類の値段は、量の割にとても安いですから。

では、糖質制限ダイエットをしている中でも、食費を節約するにはどうすれば良いのでしょうか?

ベストなのは、炭水化物の代わりに食べる物に気を付けることみたいです。
具体的には、鶏肉、おから、高野豆腐、モヤシ、コンニャクなど、食べごたえもあって尚且つ値段が安いものを、積極的に食事に取り入れるようにするんですね。

また、糖質制限中は血糖値が上がりにくい関係上、何時もより満腹感を得られにくくなっているため、制限前よりも食べ過ぎていないかチェックするのも有効だそうです。