糖質制限はご飯やパンだけじゃない?

野菜も注意が必要です

糖質制限と言えば、炭水化物さえ我慢すれば良いと思っていました。

ご飯やパン、うどん、パスタなどに気を付けるんです。しかし、実際のところ、糖質制限において注意すべきは、炭水化物だけではないみたいです。となると、炭水化物以外の食品にも、糖質を多く含んでいるものはあるんですね。

意外なことに、野菜(根菜)の中にもそうした食品が一定数ありました。

特に注目なのは、サツマイモ。
焼いたサツマイモの場合、可食部100gにつき、39gが炭水化物だそうです。

ご飯(精白米)100gの糖質が37gほどだそうなので、結構多い方かもしれません。ちなみに、同じイモ類のジャガイモだと、蒸した場合で100gあたり20gくらいなので、サツマイモの半分程度。

こうして見ると、糖質制限なんて簡単と思っていましたが、実際は炭水化物だけでなく一部野菜にも注意を払わなければいけませんから、意外と苦労が多そうですね。

そのため、普段からあまり料理をしない人だと、毎日のように同じ物を食べ続ける羽目になるとのことでした。